二の腕のぶつぶつをケアする『ピュアルピエ』7つの新発想-毛孔性苔癬|二の腕のぶつぶつをケアする薬用ジェルクリーム♪

二の腕のぶつぶつをケアする『ピュアルピエ』7つの新発想

医学的には「毛孔性苔癬」と呼ばれる二の腕にできたぶつぶつ。

このブツブツに焦点を絞って開発された薬用ジェルが『ピュアルピエ』なんです。

・二の腕のブツブツとはさようならして、思いっきりノースリーブが着たい!

・……そして、お洒落をいっぱい楽しみたい!

そんな想いを叶えてくれる『ピュアルピエ』には、7つの新発想が詰まっています。


■保湿成分「セラミド」を配合!

トップページでもご説明したように、二の腕のぶつぶつを解消するには「保湿」がもっとも重要な要素になります。

その乾燥から徹底的に守ってくれるのが「セラミド」

「セラミド」には水分を溜めこむ以外にも、刺激や水分の蒸発から皮膚を守る防波堤の役割を果たします。

しかもセラミドは、もともと人の体内にある成分なので、お肌に刺激を与えることが無いんですよ。

保湿とバリア……コレがセラミドが担当する役割です。


■「プラセンタ」で修復と更なる保湿!

「プラセンタ」を直訳すると胎盤ですが、胎盤エキスのことをここでは指します。

この「プラセンタ」を皮膚に塗ると、組織修復作用がありますので、肌を正常の状態へ導いてくれる働きをしてくれます。

また、プラセンタを与えられたマウスは、紫外線ダメージによる皮膚の水分低下が抑えられたという報告があり、二の腕のぶつぶつを治すのに重要な保湿に関しても、更なる役割を果たしています。


■保水成分「ヒアルロン酸」を配合!

「ヒアルロン酸」は、人間がもともと持っていますが、歳を重ねるごとに減少していく成分です。

特に40歳後半からの減少が著しく、赤ちゃんの20分の1と言われています。

皮膚は、表面から順番に「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層に分かれます。

真皮は表皮の約10倍の厚みがあるのですが、そこに多くのヒアルロン酸が含まれ、肌を乾燥から守る役割を果たしています。

ただでさえ加齢と共に不足がちになってしまうヒアルロン酸が、さらに不足すると、乾燥から二の腕の肌を守れなくなってしまうんです。

ですので、ヒアルロン酸を補給すれば、みずみずしい肌を作る助けをしてくれるのです。


■ナノ化成分と高分子成分でダブルケア!

お肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」3つの層からできています。

肌の表面で作用させるのが高分子成分。

そして、奥までぐんぐん浸透させるのがナノ化成分というわけです。

大きさを変えることで、成分の浸透に相乗効果をもたらせているのです。


■二の腕を美白に!

プラセンタには、「美白」の役割もあるんですよ。

これで、「茶色くなってしまって嫌だ!」という声にも応えることができるようになりました。


■ツルツル肌へ導く「コラーゲン」配合

お肌の「真皮」の層の主成分はコラーゲン。

コラーゲンは肌に弾力を持たせ、ツヤを与える役割をしています。

コラーゲンが不足すると、肌にデコボコが起こり、カサカサになって俗にいう「サメ肌」のようになってしまいます。

ですので、『ピュアルピエ』には、たっぷり、たっぷりのコラーゲンが含まれていますよ。


■徹底的にこだわった「無添加・低刺激」!

いくら保湿成分や潤い成分を配合しても、添加物が入れば肌にダメージを与えてしまいます。

二の腕は、踵や指先と違って、とってもデリケートな皮膚です。

添加物は一切配合せず、徹底的に低刺激成分にこだわっているのです。


『ピュアルピエ』はこれら7つの新発想が詰まった、二の腕のぶつぶつ用ケアジェルになりますよ♪

二の腕のぶつぶつをケアする薬用ジェルクリーム『ピュアルピエ』の公式サイトはコチラへどうぞ